REAL SAKE GUIDE

某香料会社勤務の研究員だったコンキチがおくる、REALなSAKEの備忘録。

Sunday, February 17, 2008

SUIGEI_酔鯨 純米酒 八反錦60%


-COMENT-
創業明治5年。蔵は桂浜に隣接する高知市長浜の地に位置する。本品は原料米を全面に打ち出した酒銘で、蔵元のヤル気とこだわりがかなり伝わってきます。酒銘の「酔鯨」の由来は、幕末の土佐藩主、山内豊信(容堂)(とってもサケ好きだったようです)の雅号「鯨海酔侯」に因んだもの。
幕末のダイナミズムと鯨というスケールの大きさは、この酒の味にも如実に現れていいると思います。
ラベルは黒字に銀抜きで高級感溢れる超渋いデザインですね。
-RATING-★★★★★
-REVIEW-
微かに砂糖を想起させる甘い香り。口に含むと、まず特徴的かつ凄く好感触な果実味を伴った酸味が押し寄せる。杏の様な気品ある酸味です。次いで、米の芯の味がする。フィニッシュはBittre感を伴って淡麗に味が消えて行く。凄く美味いです。
-DATA-
分類(Grade)/ 純米(Junmai)
原料米(Rice variety used)/ 八反錦
精米歩合(Rice polishing ratio)/ 60%
アルコール分(Percentage of Alcohol)/ 15-16%
日本酒度(Sake meter value)/ +6.0
酸度(Acidity)/ 1.65
アミノ酸度(amino acid degree)/ 0.95
酵母(Yeast)/ KA-1
杜氏(Toji)/ 土居教治(広島安芸津杜氏)
仕込み水(Water)/ 清流鏡川の源流軟水
-COMPANY-
酔鯨酒造(株)
http://www.suigei.jp/


気に入っていただけたら、ポチッとお願いします(励みになります)↓

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home