REAL SAKE GUIDE

某香料会社勤務の研究員だったコンキチがおくる、REALなSAKEの備忘録。

Saturday, June 17, 2006

SYUTENDOZI_酒呑童子 特別純米酒


-COMENT-
創業は天保3年(1832年)。歴史がありながらカタカナのハイカラな名前の蔵です。蔵は若狭湾に面した丹後宮津、由良の里にあります。仕込水は眼前の由良が岳の中腹に湧く泉を自家水道で引いて使っており、硬度のきわめて低い超軟水。原料米の「祝」は、1932年に京都の農事試験場丹後分場で開発され、山田錦に匹敵する酒造特性を持つ米です。栽培が難しく戦後は"幻の米"といわれるほどになったのですが、1992年に京都府特選米として見事復活しました。本品は日本名門酒会2002年秋の領布会の商品です。
-RATING-★★★★★
-REVIEW-
酒銘の「酒呑童子」は大江山の鬼伝説に因み、その大江山連峰の湧き清水により酒を醸していることに由来します。本品の「祝」は完全無農薬の野田川産。梨・林檎・桃を想起させる馨しい香味。上品な味わいに醸されています。バランスよく穏やかで繊細、それでいて深い米の旨味を感じる。 酸味も程良く、美味すぎます。
-DATA-
分類(Grade)/ 特別純米酒(Tokubetsu-Junmai)
原料米(Rice variety used)/ 京都祝
精米歩合(Rice polishing ratio)/ 60%・70%
アルコール分/ 14.0-14.9度
日本酒度(Sake meter value)/ +2〜+4
酸度(Acidity)/ 1.5
酵母(Yeast)/ 協会9号系
杜氏(Toji)/ 田中良治(但馬)
仕込み水(Water)/ 由良岳の伏流水
-COMPANY-
ハクレイ酒造(株)
http://www.hakurei.co.jp/

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home