REAL SAKE GUIDE

某香料会社勤務の研究員だったコンキチがおくる、REALなSAKEの備忘録。

Sunday, February 20, 2011

NAZO 2004_謎 2004 爽

-COMENT-
日本推理作家協会オリジナルウィスキーで、推理作家6名が、「オリジナルブレンドウイスキーづくり」に挑戦ということで2000年から毎年1本づつシリーズ化されていつ一品で、その2004年版。副題はSPECIAL MYSTERIOUS WHISKY。

(当時の)sunTORYのWeb Siteには以下の記述↓
「ベートーベンの第4交響曲のイメージです。さわやかで甘くて、女の子にいっぱい飲んでもらえたらいいな。」石田氏のブレンドは、口あたりはさわやかだが、後味も残る不思議な作品だ。梅雨明け最初の7月の週末みたいなからりとした爽快さ。香りは甘く、口当たりは軽く、それでも喉越しにはちゃんとしたウイスキーを飲んだという満足感が残る。そんなロックを目指したという。軽やかにして隅々まで充実した「爽のブレンド」である。
「バーボン樽貯蔵モルトを主体に、軽く華やかなモルトをふんだんに使用することによる、“爽やかなウッディネス” “ほのかに甘い感じ” “すっきりした口当りの中に心地よい余韻” のある中味に仕上がっています。」
サントリーチーフブレンダー輿水精一
-RATING-★★★☆☆
-REVIEW-
neat→カラメル様の甘い香りに乗って、woody、ややspicyそして僅かにsmorkyか?味わいはcitrusをイメージさせる爽やかな感じか?なめし革や、ozone-marine調のニュアンスもあるか?フィニッシュは酒名の通り「爽」が残る気がします。
1:1常温水割り→バナナ様、デリシャス林檎様、シトラス、パウダリーといったニュアンスが新たにはっきりと出現してくる。一方、拡散性のあまりないウッディー、スモーキー、スパイシー、マリン-オゾン、アニマリックといったものが希薄化する感がいなめない。
-DATA-
ブレンダー/ 石田 衣良
レシピ決定年月日/ 2004.6.10
貯蔵庫/ 37号-17列-1段
樽番号/ EHWN8001-8004
アルコール分/ 43%
-COMPANY-
SUNTORY
http://www.suntory.co.jp/


気に入っていただけたら、ポチッとお願いします(励みになります)↓

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home