REAL SAKE GUIDE

某香料会社勤務の研究員だったコンキチがおくる、REALなSAKEの備忘録。

Sunday, July 16, 2006

LAPHROAIG 10 YEARS OLD



-COMENT-
1815年創業の蒸留所。ラフロイグ(LAPHROAIG)とは、ゲール語で「広い入り江の美しいくぼ地」の意味。仕込水はサーネイグ・バーンという小川の水を利用。熟成樽はテネシー産のバーボン樽のみを使用しているこだわりっぷり。チャールズ皇太子愛飲の酒で、シングルモルトとしては初めてプリンス・オブ・ウェールズ御用達の勅許状を賜ったそうです。現在でも独自のフロアモルティングを行っている。
-RATING-★★★★★
-REVIEW-
全体のバランス良く、しっかりとした bodyが魅力。richなflavor(爽やかさや重厚な果実香のニュアンス)が印象的。そして、smoky flavorと乾いたoilyさがコンキチのツボにはまります。また、バニラ-アーモンド様の香りや塩味もGoodです。HardでDryでMildな甘美な香味に蕩けそう。くさいのにいい香り。柔らかいのみ口と、ザラザラした感触。なんか矛盾という名の魔法のようなWhiskyを飲んでいるようです。間違いなく最高の酒の一つですね。ラフロイグはくさいといわれていますが、それほどくさみは感じません。むしろ、マイルドで甘美なニュアンスの方が強いと思いました。Laphroaig is best savoured neat, or with a little cool water.を地でいく至高のwhiskyの一つでしょう。
-DATA-
Category/ Single Malt Scotch (ISLAY)
Alc./ 43%
ブレンド銘柄/ Ballantine's, Long John
-DISTILLERY-
LAPHROAIG DISTILLERY
http://www.laphroaig.com/

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home