REAL SAKE GUIDE

某香料会社勤務の研究員だったコンキチがおくる、REALなSAKEの備忘録。

Sunday, October 21, 2007

The MACALLAN 12 YEARS OLD


-COMENT-
1824年政府公認第2号蒸留所となり正式オープン(それ以前から農家の副業としてモルト・ウィスキーを造っていた)。蒸留所はスペイ川中流クレイゲラキ村の対岸にあり、スペイ川を見下ろす高台に位置する。酒銘は、蒸留所のある場所が「聖コロンバの丘」を意味するマ・コラムと呼ばれていたのが転訛したもの。
原料の二条大麦はゴールデンプロミス種。熟成には、スパニッシュ・オークの新樽を自ら造り、シェリー業者に無料で提供し、ドライ・オロロソ・シェリーを2〜3年熟成させた樽を返却してもらい、それをファースト・フィルとセカンド・フィルの2回だけ使うというこだわりぶりである。蒸留法はスペイサイドで最小のポットスチルでのガスの直火焚きである。
-RATING-★★★★★
-REVIEW-
優雅な落ち着きを持った渋味の効いたWoody note。蜜のように甘い香り。軽いバニラ香と焦げたニュアンス。口当たりは極めてまろやか。Smooth & Mellow。フィニッシュは締まった渋味。「シングルモルトのロールスロイス」の評に偽りのない味わいでした。
12年物に対するマイケル・ジャクソンの採点は91点の高得点。
-DATA-
Category/ Single Malt Scotch (SPEYSIDE)
Alc./ 40%
-DISTILLERY-
The Macallan Distillers Ltd.
http://www.themacallan.com/
http://www.themacallan.jp/

Labels:

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home